あわらで全国女流かるた選手権大会開催~ちはやふる聖地~続編結びが楽しみ♪

今一番輝いていて可愛い女優さん、といったら
千葉すずちゃんではないでしょうか?

愛くるしい大きな目に、黒髪
素なんじゃないの?と思わせるような
自然体の演技。

彼女の活躍は見逃せないですよね!
昨年春に公開された「ちはやふる」の映画
私が住む福井県も舞台となり
スクリーンに映し出されました。

その福井県あわら市で、
本物の戦い「全国女流かるた大会」が開催されました!

映画ちはやふるの聖地・福井あわら市にて全国女流かるた大会開催!

昨日、6月18日(日)、

映画「ちはやふる」の聖地

”かるた王国”福井・あわら市で

第49回全国女流選手権大会が開かれました!

映画「ちはやふる 上の句」「ちはやふる 下の句」

の舞台にもなった福井県あわら市。

何を隠そう、私たちが住んでいるのは福井県なのです!

ミーハーな我が家の女子チームは

去年2016年4月の「ちはやふる~上の句~」映画舞台挨拶に

綿谷新役を演じた、真剣佑(現在は新田真剣佑)が来るとの情報を得て

朝からチケット販売の行列に並び

生の真剣佑を拝みに行ってきました~

その証拠画像がこちら

前から3列目の真ん中位にいます~~

マッケンの顔の小ささ、キラキラ光る大きな瞳に

うっとりしてしまった女子チームでした。

ミーハー話はさておき。。。

我が家の長女は今、競技かるたに勤しんでおります。

もちろん、熱が出たきっかけは「ちはやふる」漫画とアニメ

去年観に行った広瀬すずちゃん主演の映画なのですが。

福井県の殆どの小学校、

そして我が家の娘が現在通っている小学校でも、

数年前から、積極的に百人一首を取り入れた

授業や活動を行っています。

その影響もあってか、長女は去年から競技かるたに興味を持ち始め

団体戦、個人戦含め、4回も大会に出場したり

元クイーンの山崎みゆきさんが教えて下さる

かるた教室にも毎月通っています。

さてさて、昨日開催されました、

全国女流選手権大会のA級(四段以上)トーナメントは

クイーン選、全日本選手権大会、

全国選抜大会と並ぶ女流4大タイトルの一つです。

そのような、大きな大会が、ここ福井の地で行われた理由は

やはり、去年の映画「ちはやふる」聖地であるあわら市と

福井県かるた協会が誘致したからなのです!

例年は京都市の時雨殿で開催されるのですが

今年はたまたま改修工事のため出来なかったのが幸いし

今年は福井県あわら市で行われ

再び、かるた王国としての名をあげれて

地元人としてはとても嬉しい限りです!

スポンサーリンク

袴姿が素敵☆今回のかるた女流選手権の結果はいかに

今回は、A級、B級(二、三段)、C級(初段)の三部門に

過去最多の296人が参加しました。

坪田翼前クイーンや、

全日本選手権大会で5回優勝経験のある

山下恵令六段のほか、小学生から70代の選手が全国から集まりました。

坪田翼前クイーンはお子さんもいらっしゃる34歳の主婦ですし

鶴田紗恵現クイーンは22歳の現役大学生です。

やはり、競技かるたの魅力は、年齢や性別を超えて

対等に戦える競技だということもあると思います。

今回は山下六段が2回目の優勝を飾りましたが

3位には、岩堀聡美七段(福井渚会)

4位には北内郁四段(同)が入賞を果たしました。

この福井渚会は、漫画ちはやふるに出てくる

競技かるたに情熱を注ぐ、綿谷新が所属している南雲会(なぐもかい)の

モデルとなった福井のかるた会です。

2017年に名人戦を勝ち取った、川崎文義名人(福井県越前市出身)も、

この福井渚会の所属です。

今、長女が通っているかるた教室の先生

第36期クイーンの山崎みゆきさんも福井渚会なのです!

長女のかるた教室を見学していたとき

たまたま長女の対戦相手が欠席で

山崎みゆきさんと対戦出来た時が一度だけありました。

札をとる前の緊迫した空気の中

詠みを聴いた瞬間の札をとるスピード

本当に目にも止まらぬ位で、素晴らしく早かったです!

近い将来、娘も鮮やかな袴を着て

今回の大会に出場できるくらい上達して欲しいものです。

スポンサーリンク

2018年公開の映画続編~ちはやふる結び~新キャストに期待

競技かるた=百人一首に情熱を注ぐ高校生の青春を描いた

大ヒットコミックの実写化「ちはやふる」が

去年2016年に、小泉徳宏監督による

2部作で公開されたのはご存じですよね!

合わせて28.5億円の大ヒットを記録したとのことですが

そのような大ブームを巻き起こした

映画の続編「ちはやふる-結び-」の制作が

4月末から始動され、来年2018年に公開予定です!

先日、「LINE LIVE」で

撮影現場が生中継されてましたね!

今回の見どころを申しますと、やはり新キャストでしょうか?

前作から2年後の主人公・綾瀬千早役の広瀬すずちゃんを始め

真島太一役の野村周平さん、綿谷新役の新田真剣佑さん

大江奏役の上白石萌音ちゃん、西田優征役の矢本悠馬さん

駒野勉役の森永悠希さん、若宮詩暢役の松岡茉優さんが再集結します~!

個人的に好きなのは、肉まんくん役の矢本さん。

原作の太っちょ姿とは若干雰囲気は違いますが、

明るいキャラと、みんなを盛り上げてくれるところが大好きです!

そして、そして注目の新キャストは

太一(野村周平)に一目惚れして瑞沢高校競技かるた部に入部した

新入生、花野菫役に優希美青ちゃん。

うん!キャピキャピ感も可愛さもすみれちゃんソックリ!

彼女は「あまちゃん」や「マッサン」などの出演で注目株ですよね~。

それから、もうひとりの新入生の筑波秋博役には佐野勇斗さん。

彼はドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」映画「ミックス」出演のイケメン君。

原作筑波くんのうす~いお目目や、ちょっとひ弱なキャラとは、

だいぶん雰囲気違うような気が。。。まぁいっか(;’∀’)

それから、映画のみのオリジナルキャラクター

千早のライバルで現役準クイーン・我妻伊織役には、清原果耶ちゃん。

この役は原作にはないので、イマイチピンときませんが。。。映画観てみましょう♪

彼女は「あさが来た」や映画「3月のライオン」に出演してましたね~。

そして、史上最強の名人・周防久志役を、賀来賢人さんが演じます。

ヒゲ面のお顔もとっても原作と似ていて雰囲気醸し出してますよね~。

彼も、映画「森山中教習所」やNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」に出演しています。

どの新キャストを見ても、これからブレイクしていく

若手俳優ばかりですね~。

続編は、娘もとってもとっても楽しみにしていて

また来年もお熱が出そうです!

スポンサーリンク

まとめ

漫画、アニメ、そして映画「ちはやふる」に影響を受け

競技かるたに興味を持ち始めた我が家。

昨日は、4大大会のひとつ全国女流かるた選手権大会が

ちはやふる聖地のあわら市で行われました。

本当に福井県に生まれ育ったことを誇りに思います。

自分自身も娘の影響で、競技かるたの勉強を少しずつ始め

練習相手になれるように百人一首全てを覚えたり

毎日決まり字などを娘に呼びかけ下の句を答えるなど

トレーニングをしています。

来年公開予定の映画の続編「ちはやふる-結び-」までに

もっと競技かるたの腕を磨いていこう~と

心に決めた我が家女子チームでした~♪

ありがとうございました!!!

スポンサーリンク

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする