爆笑!納得!男女関係の改善バイブル☆『話を聞かない男、地図が読めない女』男脳・女脳の解析

男と女はいつの時代も平行線。
すれ違ったと思えば交わったり

でも、この本を読んだら、目からウロコです!
「そうだったんだ!」
と納得が行きます。

だって、脳の中身が全く違うのですから!
すれ違って当たり前なんですよね!!!

何度読んでも面白い!男脳・女脳の「謎」これが分かれば人生が変わる?

お互い「何を考えてるんだ?」とすれ違う男と女。

どこまで理解しようとしてもお互いの言動の意味が
さっぱりわからないということが日常ひんぱんに起きませんか?

今日は17年前、2000年に発刊され大ベストセラーとなった
『話を聞かない男、地図が読めない女』のご紹介させていただきます。

男脳、女脳についての謎解き面白くて抱腹絶倒!

しばらく読んでいませんでしたが、
結婚して10年以上が過ぎこの本を改めて読むと

実際に経験してきたこととピッタリ合っているので
より楽しく読むことができました。

さらに、この原本よりもっと分かりやすく図解で
男脳・女脳を解説してありすぐに読み進めることができる

『新装版 話を聞かない男、地図が読めない女』

夫婦・恋人・職場の人間関係・・・、
男女の人間関係に悩んでいる、どうにかしたい!!
という人は必見の一冊です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

話を聞かない男、地図が読めない女新装版 [ アラン・ピーズ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/8/16時点)

いくつかの質問に答えて、簡単に自分の脳が
「男脳」なのか「女脳」なのかが分かるので

こちらをご参考にしてください。

出典:http://www.shufunotomo.co.jp/brainof/index.html

スポンサーリンク

男と女が衝突するのは太古からの原因

その昔、男は狩りに出かけて獲物をとらえることが役割でした。

いつ獲物に殺されるかもしれない状況で
ムダなおしゃべりをする余裕などありません。

いっぽう女はその間、女同士で群れをなして
男が食料を持ってくるのを待っています。

そこでは、周りの女と衝突せず、その場の空気を壊さないために
本音を隠してコミュニケーションする、
たくさん会話をすることが重要でした。

これが男と女の基本的な性質をつくり、
すれ違いの根本だと本書では説いています。

脳から分泌されるホルモンが原因だった!

ではいったい、そうした行動を引き起こす原因は何か?

答えは脳から分泌される男性ホルモンや女性ホルモンです。

これが男女の違いを引き起こしているわけです。

男の方が車の縦列駐車が得意なのはなぜ?

イギリスの自動車学校の調査によると、
ぴったり縦列駐車ができる男性は82%いたのに対し、
女性は22%しかいなかったという結果が残っています。

これはなぜか?
男性の方が空間を認識する能力が高いためです。

これもその昔に狩りに出ていた男に空間認識能力が
必要な能力だったからだともいわれています。

スポンサーリンク

著者/アラン・ピーズ+バーバラ・ピーズの紹介

アラン・ピーズ

ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツの会員です。

ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツとは、
ロンドンに本部を置く学会で、日本語に訳すと王立技芸協会。

著名な会員には、チャールズ・ディケンズ、アダム・スミス、
ベンジャミン・フランクリン、カール・マルクス、
ウィリアム・ホガース、ジョン・ディーフェンベーカー、
スティーブン・ホーキング、ティム・バーナーズ=リーなどがおり、
今日では世界80カ国から選出されています。

著書『ボディ・ランゲージ』は世界32カ国で
400万部の大ヒットになりました。

ヒューマン・コミュニケーションをテーマに
世界各地で公演を行うかたわら、
発表する著書は次々とベストセラーになっています。

代表作は

  • 「嘘つき男と泣き虫女」
  • 「『男と女の謎を解く』実践ガイドブック」
  • 「本音は顔に書いてある―“言葉の嘘”と“しぐさの本音”の見分け方」
  • 「セックスしたがる男、愛を求める女」

などがあります。

バーバラ・ピーズ

ピーズ・トレーニング・インターナショナルのCEOとして
各種ビデオの制作にあたるほか

世界各地の企業や政府を対象に
トレーニング講座やセミナーを開催しています。。

ベストセラー『メモリー・ランゲージ』の共同執筆者でもあり
身だしなみや立ち居振る舞いの重要性について講演を行っています。

お二人は笑顔がとってもイキイキしていて
素敵なご夫婦ですね。

お互いの事を理解し合っている証拠だと思います!

スポンサーリンク

爆笑ポイント・要点はこちら

先ほどの簡単質問から、ご自身がどの脳が大半を占めているかが
診断できたかと思います。

簡単な図解は以下の通りです!

「男脳」

男脳の大半を占めているのがSEX。
これはもう本能としか言いようがないですよね。

「死ぬまで○○○」と言っている80代の男性を
テレビで拝見したことがあります。

スポーツ、嘘つき&誇張、テレビ、危険な事バカな事をしたい欲求、
これも、納得できる!

そして、ウケたのは、おなら変換装置、下手な言い訳能力、
股をボリボリ掻く、というところ。

中で、小さい●があるのですが、これは何かというと
この能力が極めて少ない、という事でして
原本から抜粋しますと以下の通り。

  • 人の話を聞く能力
  • 冷蔵庫や食器棚の中のものを探す能力
  • 家事能力
  • 道順を他人に聞く勇気
  • 便座に尿を命中させる能力
  • 真夜中に子どもの声に気付く能力

これも大爆笑でした!本当にそうだからです!
我が家の主人が唯一の男なので、どれもこれもみんな
当てはまっていて笑えました。

「女脳」

女脳の大半を占めているのは、
「何にでも鼻をつっこみたい、口出ししたい欲求」
う~~~ん、とにかく話に割り込みたい、
っていうことですよね!納得!

その他には、長電話、おしゃべり、優柔不断、服&靴、チョコレート、
嫉妬、噂話、話を聞く能力、おならセンサー
便座を下げる能力、嘘発見器

どれもこれも正解!私は女脳ですね。

中の小さい●があるのですが、これは何かというと
この能力が極めて少ない、という事でして
原本から抜粋しますと以下の通り。

  • 方向感覚
  • 縦列駐車能力
  • 地図を読み解く能力
  • 結婚後もセックスしたい欲求

地図はどんなに穴が開くほど眺めても
Googleマップで目的地を示してもらっても
必ず道に迷う私。。。。納得納得!

スポンサーリンク

まとめ

お互い、同じ地球に住んでいる、ということ以外は
全く異なる生物だということがよく、理解できました。

男性の脳の構造、気持ちがよく分かったことで
あらゆる行動に対して「え?なんで?どうして?」と
思う事がかなり少なくなりました。

また原本も再度読み返して
お勉強したいと思います。

ありがとうございました!!!

スポンサーリンク

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする