魔法の読み聞かせ本寝かしつけにお悩みのママさん必読!「おやすみ、エレン」の紹介。ベストセラー『おやすみ、ロジャー』の続編第2弾。

「おやすみ、エレン読んで!」
「エレン、よんで!」

毎晩、子供たちに言われて
この本を必ず読んでいます。

昨日は、2ページ目で就寝。
本当にこの絵本
「魔法のぐっすり絵本」なんです!!!

魔法のぐっすり絵本『おやすみエレン』のご紹介

小さなお子様がいらっしゃるママさん!
もうすでに読まれていますか?

魔法のぐっすり絵本

『おやすみ、ロジャー』

子どもの寝かしつけでお悩みのママさん必見!『おやすみ、ロジャー』魔法のぐっすり絵本のご紹介~♪
魔法のぐっすり絵本『おやすみロジャー』のご紹介 小さい子供がいるママさんで お子さんの寝かしつけに苦労されている方必見です!...

この『おやすみ、ロジャー』魔法のぐっすり絵本のおかげで
なかなか寝ない娘たちが、あっという間に寝るようになり
随分と助かりましたよ!

夜の寝かしつけがとても苦痛だったのが
この本のおかげで楽しい儀式になりました。

読みながら、私自身も寝てしまうことも多々ありましたし
頭で寝ているのに、口だけ動いているというおかしな現象も起き

すでにお話は暗記しているのでもう、絵は見なくても
頭の中で、眠そうな顔のロジャーが思い浮かぶほど
読み続けています。

その、ベストセラーの第2弾がこの

『おやすみ、エレン』

すでに、100万部を突破しています!
それくらい、皆寝かしつけに悩みをもっている方が
大勢いるということなんですね!

さっそく購入し、読んでみました!

スポンサーリンク

ベストセラー『おやすみ、ロジャー』とどう違う?

実際に読んでみて、第一の感想は

「『おやすみ、ロジャー』といっしょだ!」

主人公がうさぎの男の子ロジャーから
ぞうの女の子エレンに変わっただけ???

確かに、『おやすみ、ロジャー』を
読みまくったワタクシから言わせると
お話の内容は若干違うものの、

主人公とお話を聞いているお子様が
一緒にぐっすり眠るために出かけるというのは
全く一緒でした。

この、魔法の絵本シリーズの種明かしを少し解説いたします。

魔法がかけられているのは
この絵や文字だけではなく、
この本のストーリー、そしてコトバ、
最も眠りに影響を受けるのは、読み方なのです。

表紙をめくるとすぐに

【注意!】
車を運転している人のそばで絶対に音読しないこと。

この大きい文字。

これは、『おやすみ、ロジャー』の時もあったのですが
初めて見るとかなり驚かれるのではないでしょうか。

そうなんです、この本は本当に眠くなって眠ってしまうので
運転中の人に音読して読み聞かせなどしたら
たちまち眠くなり、大きな事故になってしまいますから
絶対に音読しないでください!と注意を促しているのです。

それくらい効果に自信がある、ということがこの文章でもわかりますし
実際に体験している私も、眠くなって危険だから
「ゼッタイ運転している人のそばで読まないでください!」と言いたいです。

ロジャーでもエレンでも、文字が太字や色文字になっている箇所は
読み方を工夫して読みます。

【あくびする】など動作の指示に従ったり、
【なまえ】の所ではお子さまの名前を入れて読むのです。

こうすることで、よりお子様がこの物語に感情移入し
眠りにつきやすくなります。

この、第2弾の『おやすみ、エレン』には
巻末に

著者が教える

読み聞かせのコツ Q&A

があるので、読みきかせ方に疑問がある方には
とても親切な内容になっています。

中を抜粋しますと。。。

この本の対象年齢はいくつなのでしょうか?
これまで、生後半年の赤ちゃんから、慢性的な不眠に苦しむ大人の方まで
非常に幅広い年齢層の皆さんの助けになったという声をいただいています。
実は、著者としては特に対象年齢は定めていません。

それもそのはず、子供に読み聞かせる本にしては、漢字がたくさん。
そして、「眠りに落ちる」などの、ちょっと子供には理解できないような
言葉もふんだんに使われています。

そして、漢字の横にもふりがながないので
小さなお子様自身では読めないようになっています。

スポンサーリンク

実際に子供に読み聞かせてみての感想。

はい、3歳の娘は2ページ目でコロリでした!!!
7歳の娘も半分も読まないうちにぐっすり眠りました。

本当にすごい、効果!!!と言いますか、わたくし自身も
この、『魔法のぐっすり絵本』の読み方に慣れてきてまして
実際に主人公になったかのように、声色を変えてみたり
積極的に子どもの名前を入れてみたりアレンジを加えるようになってきましたから
その相乗効果もあってか、と思われます。

いまだかつて、『おやすみ、ロジャー』も『おやすみ、エレン』も
最後のページまで読み聞かせたことはありません。

もちろん、子供たちが寝てしまっても
自分で最後の方まで黙読しようとするのですが
私自身も途中で読みながら寝落ちしてしまうんです!

これは、実際に読んだ方にしかわからない感覚だと思います。
意識がフッと遠のき眠りにつき、手に持っていた本が
バサっと落ちる音でハッと我に返る感じ。

実際に、保育園にて保育士さんが
園児の読み聞かせにこの絵本を活用しているという
テレビ特集もあり、とても話題になっています。

スポンサーリンク

まとめ

百聞は一見に如かず。

お子さまがいらっしゃって寝かしつけに苦労なされているのであれば
大のおススメですし、ご自身も不眠症で寝付けない。。。
という方にももちろんおススメです!!!

『おやすみ、ロジャー』と『おやすみ、エレン』
どちらでもいいですし、

また、朗読CD付きや、2冊セットもあるそうですので
興味のある方はお試しくださいませ。

スポンサーリンク

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする