本日夏至・子供たちプール授業開始☆おススメの習い事ベスト5☆

子供たちが待ちに待ったプール授業開始!どんなことをするの?

本日は夏至。ですが、あいにくの雨。

しかし昨日は、30℃を超える真夏日になり

絶好のプール授業日和となりました!

我が家の娘が通う小学校では

昨日からプール授業が開始されたので

いつもは学校へ行く前ダラダラとしている二人ですが

昨日ばかりは、さすがに喜び勇んで登校してくれました!

一年生のプール授業としては、

まずは、自分で水着を着て帽子をかぶるなどの

着替えの練習から始まります。

そして、プールに入る前にシャワーを浴びたり

準備運動をしたり、友達とバディを組み

交代でプールに入るなど

水の事故を防ぐために

先生の人数が幼稚園と比べるとはるかに少ないので

今までとは全く違うことをします。

一年生の水泳授業の目標としては

まずは最初の一歩として、水に慣れることから始まります。

そして、水に頭までもぐれる。

けのびが出来る。

プール授業の最後の方までには

けのびをしてバタ足で5m、

となっています。

これは、恐らく市町村によって基準が違うと思います。

他の小学校ではどのような感じなのでしょうか。

そして、学年毎に目標があります。

娘の通う小学校では、5年生でもしも25メートル泳げなければ

夏休み中に補習があり、泳げるまで何日間も残されるそうです。

結構厳しいですよね???

泳ぎ方はクロール、平泳ぎ、背泳ぎのどれかだそうです。

幸い、長女はスイミング教室に2年生から通っていたので、

25メートルを既に泳げたので補習に出ずに済みました。

5年、6年で、約30人位のお友達が泳げなくて

補習を受けていました。

どのようなスポーツでも当たり前の事ですが

一朝一夕で上達するようなことはありません。

ですから、スイミングに関しては

なるべく早い段階から習わせた方が良さそうですね~。

東大生が子供時代にやっていた習い事1位は何?今すぐ始める?!

現在、日本は有数の“習い事大国”といわれています。

小学生の約8割以上が何らかの習い事をしているそうです。

でも、そこにあるのはやはり、我々親たちの

「賢く育ってほしい!」という思いですよね。

そこで、気になるのが、

東大生が子供の頃に習っていた習い事ランキング。

東大家庭教師友の会が東大生202人に実施したアンケートによりますと

「過去にしていた習い事」(ただし学習塾は除外)

1位は「スイミング」65.8%

2位「ピアノ」56.4%

3位「英会話」32.2%

4位「習字」25.7%

5位「サッカー」19.3%

でした!

ちなみに、1位の「スイミング」を習い始めた時期について

東大生は6歳以下が過半数を占めていたそうです!

結構早い段階から始めているのに驚きました!

心身を鍛える定番の習い事を修学前までに、と

保護者の方が考えていたことがうかがえます。

また、スイミング教室では、毎月レベルアップの試験があるので

必然的に競争心が養われたのではないでしょうか。

もうひとつ、気になる結果ですが

このアンケートに答えた東大生のうち

「早期教育をうたった幼児教室に通っていた人は1人もいなかった」

という点も興味深いです。

日本で一番頭が良いと認識されている東大生たちだが

幼児期からエリート教育をされてきたタイプは

意外に少ないということでしょうか。。。

幼児期からの英才教育が果たして良いのかどうか

教育の在り方を考えさせられますね。

尾木ママおススメの子供の習い事は?

また、もうひとつ気になる結果があります。

東大生の子供時代の習い事の「ピアノ」が

一般家庭のピアノを含む楽器の「音楽教室」に比べて

2倍以上だったことです。

教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏によると

「おすすめの習い事はずばり“ピアノ”です。」とのこと。

両手を使い、譜面を見て、耳も暗記力も使う。

脳の司令塔である前頭前野を鍛え、地頭を強くします。

IQならぬ『HQ』を上げるのにも役立ちます」と言われています。

HQとは、

Humanity Quotientの略で

「人間性指数」のこと。

単なる頭の良さだけではなく、社会性や感情表現なども

能力を測る指標にしようというものだ。

「HQが低いと、自分で意思を持って行動できず、

喜怒哀楽もはっきり表せない。

よって、人との関わりが持ちづらくなり

やがて社会から脱落していきます。

グローバル社会のいま、大事なのは

自分の意思を持ってさまざまな人とコミュニケーションすること。

これは世界の常識なのですが、

日本ではまだ真剣に議論されていません。

日本は超超超遅れているんです!」

とおっしゃってました!

次世代を担う子供達には、やはり

自分の意志を持ち、あらゆる人々とできる

コミュニケーション力が必要ということなんですね!

まとめ

子供に習い事をさせるなら、

早い段階からスイミングで心身を鍛えることから始め

ピアノも脳の活性化たつながり

IQだけでなく、HQの指数も高めてくれるようです。

何も、幼児期からの英才教育がいいわけではない

ということがわかりました。

さぁ~、まずは、スイミングとピアノに

興味を持たせることから始めましょうか!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする