『美女と野獣』今年のハロウィンはこれで決まり!子供と楽しむコスプレ祭り!おすすめはこれ!

もうすぐハロウィン♪
お店屋さんは、オレンジ色と黒や紫の装飾でいっぱいになってきました!
ジャックオーランタンや
コウモリや魔女、黒猫など

我が家の次女は大のコスプレ好き!
そう、もちろん、今年もコスプレしますよ~~~

『美女と野獣』今年のハロウィン、コスプレはこれで決まり!?

みなさんは、Amazonもちろん利用されてますよね?
つい先日、Amazonからおすすめ商品のメールが届いたのですが

内容が、以下の通りです。

『以下のおすすめ商品は、お客様がこれまでに購入された商品、またはご覧になられた商品に基づいて紹介させていただいてます』

これって、何気にすごい機能ですよね。
購入履歴、閲覧履歴から、おすすめ商品をピックアップし
在庫がある適切な時期にお客様にメールにてお届けする。

買い忘れや、新しいアイテムの購入を促す
素晴らしい戦略ですよね~。

で、おススメ商品が、ハロウィンの子供用
キッズコスプレコスチューム。

ハロウィン?まだ早すぎるのでは?と一瞬思ったのですが
子供にとってはそうでもないらしく。。。

実は、我が家の7歳の次女は、マイタブレットを持っていて
Amazonのアプリを上手に使いこなしているんですよ!!!

ですから、私はコスチュームを閲覧してないのに
なぜこのようなメールが届くの?と一瞬不思議だったのですが
ちゃっかり次女がAmazonで自分の欲しい商品を
前もってチェックしていたのです!

次女が今、一番好きなディズニープリンセスは「ベル」
そう、『美女と野獣』のプリンセスです。

ディズニープリンセスは、アリエルや白雪姫のように
元々プリンセスだったキャラクターもいれば

元々は普通の女の子だけど、王子様と結婚して
プリンセスになった、シンデレラやベルやティアナなどがいます。

きっと、次女はそのシンデレラストーリーがお気に入りなのでしょう。
ちゃっかり、ベルのコスチュームを見ていました。

サイズ展開も沢山あるし、ティアラ付きで
半額以下!!!

う~ん悩めますね~~~!
この写真を次女が見たら即「欲しい!欲しい!」と
言うと思うので、まだ色々見てみたいと思います!

スポンサーリンク

映画 実写版『美女と野獣』が空前の大ブーム?

2017年4月21日、全国773スクリーンで封切られた
映画『美女と野獣』原題: Beauty and the Beast)は
初日2日間で動員数72万9114人
興行収入10億6536万2800円を記録し
週末映画ランキングでは初登場1位となりました。

これは、『アナと雪の女王』を上回る記録です。
それくらい大人気のアニメーション映画となったわけですね。

その後、ランキングで公開以来7週連続首位、という
記録を更新し、興行収入は公開42日目で100億円を突破しました。

ディズニーの長編アニメ―ション映画の実写リメイク作品としては
他に、『アリス・イン・ワンダーランド』『マレフィセント』『シンデレラ』
などがありますが、

『美女と野獣』が大ブームとなったのには
どのようなポイントがあるのでしょうか。。。

ストレートかつ実写的で大規模なミュージカル映画

監督のビル・コンドンが、アニメ版の音楽に
魅力を感じていたそうです。

オリジナル版の楽曲の他に、新たに
メンケン、ハワード・アッシュマン、ティム・ライスの
手掛けたミュージカル版の音楽も映画に取り入れました。

さらに、メンケンは新たに「アリア(Aria)」
「時は永遠に(How Does a Moment Last Forever)」
「デイズ・イン・ザ・サン〜日差しをあびて〜(Days in the Sun)」
「ひそかな夢(Evermore)」の4曲を映画のために作曲し
オリジナル作品以上に音楽性の高い映画作品になりました。

スポンサーリンク

キャストが豪華勢揃い

主役の、エマ・ワトソンは、『ハリー・ポッター』シリーズで
ハーマイオニー・グレンジャー役で有名ですよね!

エマ・ワトソンを起用したのは、ウォルト・ディズニー・スタジオズ会長の
アラン・ホルンとのこと。
彼は、『ハリー・ポッター』シリーズを成功させた人です。
彼にかかれば、ヒット作品間違いなし!と言える配役ですね。

ビースト役のダン・スティーブンスは、1982年10月10日生まれのイギリス人。
2004年の舞台『お気に召すまま』でデビュ、その後も舞台を中心に活躍していました。

テレビシリーズ『ダウントン・アビー』にも出演しています。映画では、2014年の『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』、『ザ・ゲスト』などが代表作です。

ガストン役には、1979年4月15日生まれのイギリス人俳優
ルーク・エヴァンズが演じます。

彼は、『ワイルド・スピード』シリーズのオーウェン・ショウ役や
『ホビット』シリーズのバルド役などで有名ですね!

そして、ルミエールには、ユアン・マクレガー。
彼は『スター・ウォーズ エピソード1/ファントムメナス』の
オビ=ワン・ケノービ役としても有名ですよね!

スポンサーリンク

毎年流行ると予想されるハロウィンのコスプレ、キッズコスチュームは?

やはり、女の子はベルの素敵なドレス姿。

男の子は野獣姿ではないでしょうか。

我が家には、パパ以外の野獣さんがいらっしゃらないので
大人もコスプレましょうか。。。。

それとも、娘の男友達にでもお願いしてみましょうか。。

よく吟味して選んで
今年もハロウィンを楽しみたいと思います!!!!

スポンサーリンク

まとめ

Amazonの上手なマーケティング戦略
まんまと毎年乗せられている感はありますが

イベント事に肝心のコスチュームがなかったら
気分もLOWになってしまいますよね?

娘の友達同士でのハロウィンパーティー楽しみたいと思いま~す!

それから、、、ベルのかつらも
ただいま、購入検討中です!!!

スポンサーリンク

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする