冷凍庫の中に保冷剤、あなたはいくつ入ってる?この深層心理に迫る!

夏も終わり秋になりましたね~~。
大きなスイカや、大容量のペットボトル達が
冷蔵庫をのさばっていましたが
秋になり、中身を一掃するには
とってもいい時期になりました~!

冷蔵庫の断捨離、おすすめです!
簡単ステップで出来ますよ~。

http://happyconeco.info/kaji/osouji/reizouko/
ところで。。。
冷凍庫はどうしたらいいの???

冷凍庫の中も同じ手順でやっていきましょう~!

冷凍庫もまずステップ1は、全出しです~!

ぜ~んぶテーブルの上に出しましょう♪

断捨離の方法、順序にお悩みのあなたへ。まずは冷蔵庫から始めてみませんか?
毎日使う冷蔵庫。 開けたり閉めたり~ で忙しいですよね! ところで。。。 冷蔵庫のお掃除って、最近でいつされました? ...

はい、ここで驚くのが、冷凍食品の多さです。
いつか使うかも。。。で取っておいても
結局存在すら忘れているもの
沢山入ってました。

カレーの残り。
餃子のあんの残り。
豚肉細切れの残り。等々。。。

これらは、今すぐ食べたいモノでなければ
断捨離しましょう♪

不要なモノを捨ててから、
中身が何かわかるように
ジップロックに入れ替えて
縦にしてファイルケースのようなものに入れ
立てて収納すれば
綺麗に収まり
見やすくて取り出しやすいですよ~~

スポンサーリンク

冷凍庫の厄介者、保冷剤について

冷凍庫内に知らず知らずのうちに
溜めこんでしまうもの。

そう、それは保冷剤。

いつか、使うかもしれない、
いつか、必要になるかもしれない、
子供が熱を出すかもしれない、
ホントはそこにあると邪魔なんだけど、
ないならないで、なんだか不安だから
せっかく、タダでもらった保冷剤。
捨てるのもったいないから、取っておこう。。
そして何年も捨てようとはせずに
どんどんどんどん溜まっていく保冷剤

実は、この保冷剤を溜め込む深層心理があります。
これは、嫁いだ主婦に特にありがちな行為だそうです。


実際、私も20個以上の保冷剤を
ストックしていました。

そんなに、必要ないのに
なぜこんなにため込んでしまうのでしょう???

この深層心理は
主人の両親に受け入れられていないかも。。
自分は邪魔者扱いなのかも。。
という不安感・不信感から
くるものなんです。

邪魔だけど、そこにあると
なんか安心。複雑な心境ですよね。
嫁いだ身だから立場は弱く
なんでも姑に見習わねば。。と自分を殺している嫁。
自分軸がなかった数年前
私自身も山ほど保冷剤を溜めこんでいたのです。

この保冷剤を一気に手放しました!!!

娘たちのお弁当に入れる保冷剤3個だけ残し
さようならしたら
スッキリ感と共に、
自分は自分でいいんだ、
自分流でやっていこう
姑に嫌われてもいいんだ、
という気持ちになってきました。

本当に不思議な出来事でした。
この、冷蔵庫の断捨離から
断捨離が加速していったように思います。

スポンサーリンク

まとめ

保冷剤の深層心理。
意外でしたでしょうか。

このことを知った時に、
私はドキリとしました。

当たっていたからです
本当に人って、不安という恐怖心から
溜め込みに走るんですよね。

「いつか、使うかもしれない」
「もしかしたら、捨てちゃったらすぐに要るかもしれない。」

こんな不安感、そして世間に対する不信感から
どんどん溜め込みに走る。

しかし、こんなに人やモノを信用しない人が
周囲の人たちから信用されるでしょうか?

答えはNOです。
「人を信用しない人は誰からも信用されない」のです。

誰でも彼でも信用しろ、というわけではなく
鼻から人を疑ったり、皮肉な目で見ている人には
誰もいい情報を持ってこないですし
逆にその情報を持てたとしても
その人には使いこなせません。

自分が撒いた種の実は自分に返ってきます。
良きも悪しきも全て。

ですから、普段から、人を疑いの目でみずに
素直に話を聞き受け入れてみましょう。

そうすることで、今すぐ必要のないモノ
保冷剤のようなモノを溜めこんだりすることなく
気楽に笑顔で過ごせるようになるのです。

さぁ、あなたも一緒に
保冷剤、断捨離しましょう♪

ありがとうございました!!!

スポンサーリンク

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする