こんまり『人生がときめく片づけの魔法』本当にリバウンドしない?断捨離とはどう違う?近藤麻理恵 2015年世界で最も影響力のある人に選出

こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」
去年の夏に読んでから
娘の部屋のお片付けが始まりました。

かわいいイラストで分かりやすく書かれた
洋服の畳み方で、楽しくワイワイ
お片付け祭りを開催しました~~~♪

こんまり(近藤麻理恵)さんのご紹介

こんまりさんといえば、2015年に米国TIME誌で、
「世界で最も影響力のある人100人」の一人に
選ばれたことで有名な片付けコンサルタントです。

現在32歳で2児の母親とは思えない
かわいらしい笑顔が印象的ですよね!

片づけの魔法というよりは、先にこんまりちゃんの魔法に
かかってしまいますよね(笑)

2010年に出版された『人生がときめく片づけの魔法』は
大ベストセラーとなり100万部を突破しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生がときめく片づけの魔法 [ 近藤麻理恵 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/9/4時点)

2014年には『日本ときめき片づけ協会』を設立し
セミナーやお片付けレッスン、講演会を行っています。
著書は海外でも話題を呼び、世界31カ国での翻訳がされています。
特にアメリカ版『The Life Changing Magic of Tidying up』は50万部を突破しました。

こんまり流の片づけをすることが「kondoする」
と表現されるようになるなど、社会現象となるくらい
有名になったんですよね~!スゴイ!

そして、私生活では2014年にご結婚。
今は3歳と2歳の女の子の二児の母ですから
最近は家事育児にお忙しかったのでしょう。
あまりメディアに出てこなくなりましたね。

しかし今月、山口県で日本では2年ぶりの講演会をされるそうです!
本当に久しく講演会をされていなかったから
ファンにとってはうれしいでしょうね!

出典:近藤麻理恵オフィシャルブログ

二児の母となったこんまりちゃんが
どのような変化があったか気になります!

スポンサーリンク

こんまり流片づけと断捨離流片づけの比較・違いは?

ところで。。。
ときめく片づけの魔法こんまりさんも、
断捨離やましたひでもさんも
世間では一緒くたに「片づけ法」
として理解されてしまいがちですが

両方の書籍を読み、実践してみた私の
個人的な意見ではございますが。。。
お二人の片づけ法の趣旨や方法は全く違うし
それぞれにいいところもあるので
一度トライしてみて、相性の合った方法をとられた方が
ベストと思います!

片づけをした結果、人生が好転するところは同じ!

断捨離でもこんまり流でも、とにかく片づけをすることで
様々なことが好転するとことは全く同じです!

目の前のデスクが、スッキリすれば仕事ははかどりますし
寝室が高級ホテルのようにスッキリすれば、深い睡眠を得れます。
そして、リビングがスッキリすれば、早く帰りたい家になるのは
よく考えなくてもわかりそうですよね!
両方とも実践してみると、本当に素晴らしく清々しい気持ちになり
思わず家の中で深呼吸して、「自分はやればできる!」
と自己肯定感を高められる片づけ法なのです!

違い1 こんまりさん=  やましたさん=日常

こんまりさん流ときめく魔法片づけは、「片づけ祭り」と称して
短期間に一気にモノをカテゴリー毎に分け、
まとめてから片づけることで
リバウンドしにくい環境を作り上げてしまうという方法が主です。

家全部にある、洋服全てを出して出して出しまくり
1枚ずつ手に取り、ときめくかときめかないかの判断をする。

こんまりさんは、基本ときめかないモノは全捨てですね。
例えば一度も袖を通さなかった洋服に対しては
「お役目終了。似合わない、って教えてくれてありがとう。ごめんなさい。さようなら。」
こう声かけして捨てていきます。

対して、断捨離のやましたさんは、
引き出しの中のボールペン一つから始められますから
大きなイベント、というよりは、日常の隙間時間にやる感覚です。

例えば今日午前中は、この机の一番上の引き出しから始める
キッチンの後片付けしながら、シンク下の引き出しをやる、など
自分で計画し実行していき、徐々に達成感を味わうことで
自己肯定感をどんどん高めていきます。

捨てる際は、あくまでも「自分」軸に基づき、
今の自分にとって「不要・不適・不快」なモノは
捨てていき、「要・適・快」のモノを残すというスタンスです。

スポンサーリンク

違い2 収納の方法論の違い

こんまりさんは、モノを大事に扱うことを説いています。
自分がときめくブラジャーなど肌に触れるモノや、お財布、カバンに至るまで
大切に箱に入れてしまったり、可愛くディスプレイする感覚で
収納を丁寧にしていく洋服の畳み方などの方法を教えてくださいます。
対する断捨離のやましたさんは、モノ軸から自分軸にシフトし
何より空間を大事にし、自分をもてなすことを説いています。

クローゼットなどの見えない収納には7割
食器棚などの見える収納には5割
玄関の下駄箱の上などの見せる収納には1割
このように収納すれば、モノの通り道が出来て
心地よい空間が保たれ、機能的だと言われます。

この、7:5:1の法則、3分割の法則
とても腑に落ちる分かりやすい方法です。

違い3 こんまりさん=最長で半年間 やましたさん=永久に継続

こんまりさんは、短期間で一気に片をつけて
あとは、元の場所に戻すだけの習慣を
身に付ければ、散らかない家になると言われてます。

ですので、最長でも、半年間のうちに「片付け祭」を終わらせる必要があるのです。

対する断捨離のやましたさんは、モノと向き合い
選択して捨てていくという実践トレーニングを重ねることにより
モノに対する執着心から解放され、
自由自在な人生の考え方、生き方を得られるという
後生ずっと続けて行ける思考法です。

スポンサーリンク

まとめ

結論としましては、こんまり流に従って
お片付けを忠実にやれば、リバウンドしにくい環境になりますが
習慣として継続させるには、やはり本人の決意といいますか
意志の強さが必要になります。

一気にやるので、忙しい方はお休みの日に
誰かと一緒にやるとモチベーションがあがるかもしれませんね。

私は、小6の娘と一緒にやったので楽しかったですよ^^
畳み方なんて、娘の方が断然うまい!
お互いに褒めながらやると効果増大します。

おススメは本よりも断然安い電子図書です!

いつでもどこでも手軽に読み返しが可能なのと
私自身は老眼になりかけているので出先で眼鏡がなくても
タブレットで簡単に拡大して読むことが出来るので
重宝しています!

マンガで簡単に読みたいかたはこちらがおすすめ。

ありがとうございました。

ブログランキング参加中です!
応援お願いいたします!!!

↓↓↓


断捨離ランキング

スポンサーリンク

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする