「生前整理」とは何か?幸せ住空間セラピスト古堅純子さんの著書「定年前に始める生前整理」を読んだ感想!

出ましたーー!!!
幸せ住空間セラピスト、古堅純子さん著書の

「定年前に始める生前整理」
人生後半が変わる4ステップ!

古堅純子さんは、幸せ空間セラピストで
ハウスキーピングサービスで長年勤めた経験を活かし
数々の著書や講演会で活躍されています。
詳しくはこちらをご覧ください!

古堅純子オフィシャルブログ

生前整理とは?その重要性。

日々、断捨離を続け、先日約1年を迎えました。
おかげさまで、我が家は1年前とはずいぶん
様変わりしました。

散らかり放題の息苦しい住空間はなくなり
突然の来客でも快く招き入れることのできる自分になりました!

そして、長女は自立し部屋で一人で寝るようになり
喘息は改善され元気になりました!

次女も、かつては物置部屋だった一室を断捨離して
スッキリした部屋にして学習机を購入、
立派に自分で後片付け出来るようになりました!

そして、一番気になるのは。。。
二世帯住宅で隣に住む主人の両親の家です。
玄関を開けた瞬間、モノというモノがとにかくひしめいています。

本当に健康に悪いと思い
何とかしたいのですが、80歳過ぎてから
認知症にもかかっており、身体も思うように動けないので
とにかく後回しになっています。

しかし、嫁という立場上、
言葉を選んで何でも行わないと
関係にひずみが生じやすいので
ずっと、ずっと「どうやって生前整理を促そう」かと
悩み続けていました。

そこで、購入したのがこの本。

老後じゃ遅い!と書いてあるので
しまった!もう時すでに遅し!

とも思ったのですが。。

私は、電子図書で読みました。
いつでもどこでも読めるので
子供たちが寝た後、一気に読破しました!!

ところが。。。

これは読んでわかりました!
今の私自身に必要な本だったと!!!

義父さん、義母さん、ごめんなさい!!!

「生前整理」とは。。。

長年溜めてきたモノを整理して、
「今この時」から「最期の時」まで
快適に生きるための整理術

なのです!

ですから、言い変えたら

「アラフォー過ぎたら
 1日でも早く始めよう!生前整理!」

ですね!!!!

やはり、古堅さんのキャリアは凄いです!
20年間、2000軒以上にも及ぶ
片づけや環境改善のサービスをされた経験談が
この本の中でも本当に赤裸々に綴ってあります。

元気なうちに「生前整理」をやってきた人と
やってこなかった人の”生きざまの違い”や
結末があまりにも違い過ぎて
身につまされる思いを何度もされたそうです。

古堅さんが、提唱する「生前整理」をおすすめする
4つの理由とは。。。

 「うちも片づけなきゃね」と言いながら
何もしないまま高齢になり、自分では手が付けられず
結局大量のモノを残し、家族への迷惑を心配しながら
  切なくこの世を去る人々をたくさん見てきたから。

 定年後から、片づけを始めても、それによって足腰を傷めたり
重たいモノを移動できなくなったりと、思うように体が動かないから。

 自分自身の病気、突然死のリスクが高まってくる年だから。

 子育ても終わり、第二の人生を楽しもうと思う頃に
自身の親の家の片づけ問題に直面し、遺品整理が原因で
家族仲が悪くなるケースをたくさん見てきたから。

いまこそ、幸せの価値観を問い直す時期に来ていますね!

厳選されたモノに囲まれ
すっきりと片づいた空間、
清潔な空間こそが豊かな人生の始まり

本当に、古堅さんのおっしゃる通りです!
私も、1日でも早く生前整理をして
シアワセな人生を送りたい!!!

そして、この記事を読んでいるあなたにも
シアワセな人生を送っていただきたいです!

スポンサーリンク

人生後半が変わる、シンプルで簡単「生前整理」4ステップ

①モノを全て出す

最初にやるのは、1か所だけ場所を決めて
収納の中のモノをすべて出します。

この時、出し過ぎに注意が必要です。
その日のうちに終わる範囲内がベストです。

クローゼットならクローゼットのものを全部出して
1か所に広げます。
その量を見ただけでもぞっとして
片づける気になると思います。

②「いま使うモノ」「いますぐ使わないモノ」にわける

中身を全部出したら、
「いま使うモノ」と「いますぐ使わないモノ」と
使用頻度に分けて仕分けします。

分かりやすく、プロ野球に例えられています。

①スタメン 普段よく使うモノ。使用頻度の高い物。
例えば、下着、パジャマ、制服、定番の洋服、バッグなど

②控え   たまに使うモノ。買い置きのストックなど。
トイレットペーパー、レインコート、帽子、防寒具など

③二軍   1年に一度くらいしか使用しないもの。
正月やクリスマスなど、季節のグッズなど。
写真やアルバムなど思い出の品も二軍に入ります。

④戦力外(いますぐ使わないモノ)
       この先、1年以内に使う予定のないモノ。
すぐに処分する勇気が出ない場合、段ボールに収納し
収めた物と日付を箱に記入し1年後に処分を決める。

なるほど~~!!
これはわかりやすいですね!

③「いますぐ使わないモノ」を段ボールに入れる

いますぐ使わないモノを段ボールに入れ
邪魔にならない、物置などに入れておきます。

そして、クローゼットには、
「いま使うモノ」だけを戻していきます。

普段良く使う、「スタメン」は
収納内の、ゴールデンゾーン(出し入れしやすい高さ)
へ収納します。

ゴールデンゾーンとは、腰くらいの高さから
手を伸ばして届くくらいの高さです。

④1年後、「いますぐ使わないモノ」は見直し手放す

私たちって、捨てるのに本当に抵抗感や罪悪感を感じますから
まだ使えるとうモノなんて特に、取っておく理由を並べて
取っておく人が多いのではないでしょうか。

ですから、勇気の出ないモノは段ボールに収めて
結局1年後も使わなかったらその時に決断する
ということですね。

スポンサーリンク

まとめ

この本はただ、「生前整理」の方法だけでなく
古堅さんが片づけのお手伝いをしてきたお宅の
リアルな経験談、そして率直な感想が
豊富に書かれています。

明日は我が身。。。
こんな寂しい切ない老後や最期を迎えないために
そして、今、この時を家族と幸せに生きるために

今すぐ生前整理やりたい!とウズウズしてくる
一冊です。

こちらは、ぜひとも、両親とお読みいただくと
よいのではないでしょうか。。

ありがとうございました。

ブログランキング参加中です!
応援お願いいたします!!!

↓↓↓

ライフスタイルランキング

スポンサーリンク

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする