半崎美子さんの綺麗な歌声に魅了されて~NHKみんなのうた聴いてるママさんへ~

半崎美子(はんざきよしこ)さんてご存じですか?

ショッピングセンターの歌姫と呼ばれている

後咲きのシンガーソングライター。

その歌声はとっても、「深イイ~!」ので

一度聴いたら涙なしでは聴けませんよ~!

半崎美子「お弁当ばこのうた~あなたへの手紙~」歌詞がいい~

NHKみんなのうたは、1961年以来

今もなお愛され続けている番組です。

どんどん新曲も出ていますが、

「発掘プロジェクト」という名で

失われた曲を視聴者から発掘して

懐かしい曲目も聴けるので

とても楽しみにしています。

我が家は子供が3人おりますので、

朝から夕方までのチャンネルは殆どEテレです。

子供と一緒に遊びながら、耳で聴いてるという感じだったのですが

5月の新曲で、「お弁当ばこのうた~あなたへの手紙~」

という、半崎美子さんが歌う曲が

とっても心に響いて、思わず聴いていて涙がポロリ出たのでご紹介します。

普段お弁当を作っているお母さん、ママさんなら共感していただけるかと思います。

作詞・作曲・歌  半崎美子

おかえり

今日もからっぽのお弁当ばこをありがとう

毎日残さずきれいだね お弁当ばこのうた

あなたの好きなものばかり入れられないのよ 許してね

体のことも考えて作っているのよ

赤・緑・黄色の彩りと

栄養たっぷりのバランスと

にんじん・ピーマン・セロリ

あの手この手で入れてます

毎朝渡すお弁当箱はあなたへのお手紙

おかえり

今日はどうしたの?残しているのねお弁当

心や体が弱いとき シグナルはお弁当

冷蔵庫が寂しいときは

たまにシンプルになるけれど

愛情にしっかりフタをして

もれないように包みました

毎朝渡すお弁当は私からのお手紙

いつかあなたが大人になって

恋をしてダイエットなんて言うまでは

何があっても届けます あなたへのお便り

食べているところは一度も見られないけれど

想像しながら作っています

卒業したら少し寂しくなるけど

たまにはこうしてお便りします

いよいよ今日が最後の日 からっぽのお弁当ばこの中から

「毎日どうもありがとう」あなたからの手紙

これ、入力しながら泣いてます(´;ω;`)

娘が帰ってきて「お弁当全部食べた!」とか

「今日のお弁当のお気に入りは○○だった!」とか

言ってくれると、ほんと~~~に嬉しいんですよね!

本当に、お弁当を作ることは

お手紙を書くことに似ていますよね。

食べているところは見られないけれど

相手を想い、心を込めて作っています。

主人は、たまに体調が悪かったり忙しかったりして

残してしまうこともあるけれど

そのやりとりさえも体や心のバロメーターとして

お互いを繋いでいるなぁ~と感じます。

「お弁当ばこのうた~あなたへの手紙~」

誰が歌ってるんだろう~って思って見たら歌の終わりに名前

歌:半崎美子   とあり

知らない名前だな。。と思っていたら。。。

昨日夜たまたま寝る前に「深イイ話」を見ていたら

その半崎さんが出ていました!!

スポンサーリンク

深イイ話「下積みが長い人は本当に幸せなのかSP」で半崎美子の密着

この感動的なうた、「お弁当ばこのうた~あなたへの手紙~」の

作詞・作曲をした半崎美子さんは

現在36歳のシンガーソングライターです。

36歳と思えないくらい綺麗~~~

昨日の「深イイ話」では、

「下積みが長い人は本当に幸せなのかSP」で

17年間の長年の下積みをされてきた

半崎美子さんの密着取材がされていました。

北海道の大学在学中に音楽に目覚め、

父親の反対を押し切り大学を中退し単身上京

パン屋に住み込みで働きながら曲を書き続けたそうです。

歌うと会場のどこかで必ず涙を流す人がいます。

メランコリックな個性豊かな歌声と

そのメッセージ性に富んだ歌詞が

聴いているひとの心を打つんですよね。

そして、その17年間という下積みを経験してきた

生き方そのものに共感する人が全国から集まり

どんどんファンが駆けつけてくれるようになったそうです。

しかし、どこにも所属することなく、個人で

東京・赤坂BLITZの単独公演を3年連続開催、

ソールドアウトさせたのは

本当に並大抵の努力では出来ないことだと思います。

その人の心に寄り添いながら作る歌は、

全国のショッピングモールを回り歌い続け

出会った人々の人生に触れ、涙に触れて、生まれたそうです。

昨日の密着取材でも、とあるショッピングモールに

県内外から駆け付けたファンが

ステージ周りの三階までたくさん!

CD販売のおつりから、前振りのアナウンスまで

自分ひとりでこなしているその姿は

本当に北海道の開拓魂そのものでした!

そして、聴いていたファンとのサイン会では

ず~っと泣きッぱなしの半崎さん。

メジャー1stミニアルバム「うた弁」を売り込むためなら

突拍子もない行動にでる半崎さん。

常に保守的で消極的で誰かに依存してばかりの自分が

恥ずかしくなりました。

半崎美子さんの公式サイトのプロフィール中での言葉を抜粋しました。

「様々な方々の人生に、涙に触れるたびに、思わぬ配色の歌が生まれ

私自身の心の在り方も変わってきました

人の心に寄り添いながら曲を紡ぐことをこれからも一番大切にしていきます」

歌声も、そのパイオニア精神も本当に素晴らしい

半崎美子さんの活躍が

これからも楽しみです~

スポンサーリンク

まとめ

たまたま、子供と一緒に遊びながら

耳で「みんなのうた」を聴いていて

心に響いた歌声、そして歌詞が

それが「お弁当ばこのうた~あなたへの手紙~」でした。

その歌を作った方は、半崎美子さん。

17年間もの長い下積みから

生み出された楽曲、と思うだけでも

目頭が熱くなります。

みんなのうたは、その名の通り

みんなの成長、みんなの生活と共に

生き続けてきたのだと思います。

「みんなのうた」で放送した楽曲は

なんと、1300曲を超えているそうです!

しかし残念なことにそのうち500曲ほどは

映像や音が失われてしまっているそうです。

当時は放送用のテープが高価で希少だったので、

放送が終わると消去・再利用していた為だそうです。

そこで、2011年、番組の放送50年をきっかけに

「発掘プロジェクト」を立ち上げて

視聴者のみなさまに情報の提供を呼びかけたところ

音声約200曲、映像約90曲もの「失われた楽曲」を

発見・復元することができたそうです!
その成果は、特集番組等で紹介されたそうですが

今後も再放送楽曲のラインナップの中で

随時発表していくそうなので

子供の頃聴いていた懐かしい曲がまた聴けると思うと

「みんなのうた」がとってもとっても

楽しみになってきました~!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする