☆おすすめ本『ココロとカラダ元気のしくみ』心理カウンセラー・おのころ心平/病気と元気への疑問がたちまち解消!

誰しも、ココロとカラダを元気にしたい!
と思っていると思います。

もちろん、私もそうです。
そして、自分の家族のココロとカラダも
元気にしてあげたい!と思っている私が
手にした本がこれです。

元気とは何か?
から紐解いてくれます。
おすすめです!

ココロもカラダも元気のないあなたへ。おすすめの本

みなさんは、毎朝疲れがとれていますか?
私は全く疲れが取れてません。
ココロもカラダもすこぶる疲れております。

一昨日、3歳の三女が眠くてグズリでおんぶをせがまれ
約2時間14キロの彼女をエルゴベビーでおんぶしていたのですが

その筋肉痛が今朝、ミシミシと痛みがやってきていて、
「あれ、なんでこんなに肩がカチカチで痛くて首が曲がらないんだろう?」
よくよく考えると、筋肉痛が数日後にやってきているだけでした。

最近の精神的状態としましては、今は子供たちは夏休み真っ最中で、
常に汗だくで振り回されっぱなしの怒りっぱなし。
朝から寝る直前まで、ギャーギャー騒ぎ暴れ
大人しく勉強などほとんどせず、姉妹はいつも喧嘩ばかりで

そして、口を開けば「お腹すいた!」「どっか連れてって」
そればかりで、もう怒りマックス~!で、
常にプンプン怒っている状態が続いております。

出かければ、余計な出費がかさみ、ため息の連続。
それでは、「不平不満を言わないチャレンジ」も
全く成功する兆しがみられません。

『もう、不満は言わない』チャレンジ報告・1ヵ月後/ウィル・ボウエン・世界106か国980万人の人生を変えた!
不満を言わないチャレンジ。 これが、たったこれだけのことが。 こんなに困難だとは想像つきませんでした!! 『もう、不満は言わな...

このモヤモヤした状態から逸脱したい、
ココロもカラダも元気になりたくて
思わずポチった本がこちら。

こちらは、8月4日Amazon先行予約販売にて購入しました。
特別動画がスペシャルプレゼントとしてついていましたので
迷わずポチりました!
今日はこちらの本を
心身共に疲れている方みなさまにご紹介させていただきます!

心理カウンセラーおのころ心平さんのご紹介

おのころ心平さんを知ったのは
断捨離塾に入塾し、やましたひでこさんとの共同著書

『大切なことは日常のなかにある』

を手に取ったことがきっかけでした。

大切なことはすべて日常のなかにある~心身一如~断捨離から得たこと.
人生にとって大切なことは 何か、非日常的な出来事。 例えば、旅行とか。 そういったものから...

おのころ心平さんは1971年生まれ。
一般社団法人自然治癒力学校理事長。
ココロとカラダをつなぐカウンセラーです。

これまでに、2万3000件、
約5万時間もの臨床経験をもっていらっしゃいます。
机上ではなく現場で常に患者と向き合ってこられた方です。
がん、自己免疫疾患、生活習慣病など各病気の奥に潜む
心理的欲求を読み解き、それを自然治癒力開放へと導く
カウンセリングは高く評価され
経営者や、アスリート、文化人など多くのクライアントを抱えています。

他方では、パーソナル医療コーディネーターとして
病院や治療法の医療選択もサポートしており
セミナーや講演活動は年150回を超えてます。

著書に、『病気は才能』(かんき出版)
『ゆるすいっち』(主婦の友社)などがあり
Amazon総合1位になった著作もあります。

そして、公式ブログ「ココロとカラダの交差点」

http://ameblo.jp/onocoroshinpei/

には月に50万アクセスもあり、もちろん私も
毎日楽しみに読んでいる読者でもあります!

ブログやメルマガを読んでいるうちに
いつの間にかファンになっていました。

メルマガ「パーソナル健康学」は発行数1万8000にも及び
公式Facebookのフォロワー4万3000人以上の人気を集めています。

ココロとカラダの複雑なつながりを紐解く。

全部で8つの章に分かれています。
見開きの右側に要約が書かれていて
左側に詳しい解説がされていますので
非常に読みやすい構成になっています。

恐れとは、自分の理解の許容量を越えることが
目の前に生じた時に起こる感情です。

恐れとは、つまるところ、「自己肥大」願望とも言えるでしょう。
自分の器を超えて、何もかも抱えようとするのです。

そうです、自分にも当てはまったので
とても腑に落ちました。
何でもかんでも抱え過ぎて結局失敗したり
できなかったりが多かったからです。

「過去の記憶の解除には、その記憶を構成している各要素を
一個一個バラバラにして、あらためて組み直すという方法をとります」

ここでは、「ゲシュタルト崩壊」を解説しています。

「ゲシュタルト崩壊」とは、「思い込みにとらわれた状態からの解放」です。

何事も、自分の枠組みから離れることができないと
人それぞれの価値観や都合を理解しにくくなり、
相手をいつも批判的に見てしまうことになります。

なるほど、そうだなぁ。。。と納得です。

元気とは何?様々な分野で活躍中の方に聞く

おのころ心平さんの友人やメンター
尊敬するドクターの方々が

「元気とは何か?」

についてたくさんのメッセージを寄せてくれたので
その方々の人生観を集約した章がありました。

その一番目に書かれていたのは帯津良一先生。
帯津三敬病院の院長。
西洋医学、中国医学、気功、心理療法などをプラスした
ホリスティック医学の治療法を実践されている方です。

元気とは、「生命の躍動」、
すなわち、ときめく心のこと

まとめ

「陰」と「陽」とのエネルギー交流があって、
元気は生まれます。

この言葉をかみしめて、たとえマイナスに感じる出来事
病気なども、元気を生む自分なんだ
として捉えて、恐れや怒りを受け止め
コントロールしていきたい!と思いました。

ありがとうございました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ココロとカラダ 元気のしくみ [ おのころ心平 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/8/9時点)

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする