裏プロフィール

スポンサー

こちらのページをご覧いただき
ありがとうございます!

何やら悪そうな悪魔ニャンコが笑っていますが
私の裏の顔と思ってください(笑)

このような自己啓発系ブログ書いてる人って
一見どこにでもいそうな普通の人物なんだけど
実はすごい苦労や経験をしてきた。。。
そして、その経験や学びをきっかけに
悟りの境地に行きついた。。

そんな先入観ってありませんかーー?

私自身がそうでした。
だから、必ず気になったブログの管理人の
プロフィールは確認してました。

本当の自分は恥ずかしくて表に出せない。
だけど、思い切って書いてみる。
でも書いてみると、なるほど。。。。
自分は色々な経験をしているな、と。

恥ずかしい黒歴史があるからこそ、、今の自分があるんだ
経験値を上げるために必要な出来事だったんだと
改めて納得がいきます。
誰にでも黒歴史があるはずです。
自分だけじゃないんです。

孤独じゃない、ってこと知りたい。
だから、他人の黒歴史って知りたいのではないでしょうか。

そして、その暗黒時代からどうやって抜け出せたのか?
どうやって今そのシアワセを手に入れているのか?
自分も同じように幸せを引き寄せたい!!
その方法が知りたい!!!
もしかしたらそのような気持ちが無意識に働いて
このプロフィールをご覧になるのではないでしょうか。

表向きは明るくて順風満帆に見えていても
苦労を知らない成功人は誰1人としていません。

私の黒歴史を参考にしていただき、
あなたには、あなただけには。。。
シアワセになる

引き寄せの法則、ハッピーライフの近道を知って欲しい。

そんな思いを込めて。。。
恥ずかしくも愛おしい
私の黒歴史を語らせていただきます。

スポンサー

生い立ちなど。

父親も母親も、至って真面目で口数少なく働きモノ。
私たち姉弟が生まれても遅くまで共働き、
ずーっと、私たちは祖父母に育てられました。

父親は亭主関白で、
とにかく曲がった事が大嫌いなので
とても厳しかったです。
ですから、私の性格も至って真面目でした。
負けず嫌いでしたが
いい加減な部分もたくさんあり
自分のことが好き&キライが
半々の子どもでしたね。

両親は中卒でしたから
なぜか私たち姉弟には、
高学歴の期待をかけられているように
日々感じました。

そうですね。人に恥じない言動。
常に、高学歴、いい就職先、世間体を気にしてました。
だから、私も他人の目を気にする他人軸の自分が
子供時代から出来てしまっていたのです。

私と弟は、勉強も運動も、常にライバル同士。
進研ゼミに学習塾、そろばん、習字など
色々通っていて100点満点を取るために
とにかく必死でした。

当時は、割と学習塾が流行っていましたから
それが当然の事と思い込んでいました。

2人ともずば抜けてはいませんでしたが、
私も弟も偏差値そこそこの大学、短大に入学しました。

私は地元大手企業に就職、弟は教員になったのです。
そう、親の敷かれたレールに沿って。。。

しかし。。。

この、他人軸親の観念、親軸で、人生を進み始めると
少しずつ歯車がずれてきてしまうのです。。

スポンサーリンク

愛に飢えた女に変貌。

なんか、わかりませんけど、
就職してから、自分の好きな仕事ではなかったために
アフター5に命かけてましたね。(笑)

平日でも平気で飲み会、週4日とか。
とにかく誰かに愛されたくて
愛想を振りまいてましたね。

女性が少ない職場でしたから
花形でいつもチヤホヤされてました。
傍からみたら、まやかしのモテ期って感じですね。

独身者、既婚者、同性、異性、年齢構わず
しょっちゅう飲み会に誘われ
口説かれてました。

裏を返せば、私が構って構って~!
アピールしていたに他ならないのです。
とにかく愛に飢えてたんだと思います。

飲みに行き、本音で語る
またはおふざけな部分を見せる
それが自分なりのコミュニケーションなんだ、と思ってたんですが
でもやはり軽かったようで、遊び人と思われ
いつも誘われてはホイホイついていきました。

で、結局誰にとっての一番にもなれず
特定の彼氏は長い間いませんでした。
当然の報いです。

そして。。。。
結婚後、自分自身も、略奪される経験を味わうハメになるわけです。

因果応報です。
自分のしたことは全部返ってきます。

スポンサーリンク

お金、物欲の亡者。

そして、誰も信じれなくなった私。
とにかく、自分を着飾るモノを買うことで
寂しさを埋めていました。

洋服、靴、バッグ、宝石、
どれだけお金を使ったか分かりません。
恐らく1000万以上は使ってるでしょうね。

ステイタスを高めたいがために
高級な品物を買いあさり
自己満足の世界に浸る毎日。
部屋の中はぐちゃぐちゃでした。

飲み会から帰って脱ぎ捨てた服は
ベッドの上に重ね置き、
自分は夜中までネットの世界に溺れ
自分を受け入れてくれる場所を探しに
彷徨いチャットに明け暮れていました。

当時勤めていた営業販売の会社から
高いお給料を貰っていましたが
全て自分のために使っていました。

さらには、自己啓発系の教材、
これにも多額の出費を重ねてしまい

また、ネットワークビジネスにハマり
多数の在庫を持ってしまったりと
あっという間に貯金はゼロ。
借金の塊の人生に転落してしまいました。

スポンサーリンク

車の事故、大切なモノを失ってからの気づき。

そんなむちゃくちゃな、猪突猛進な私。

それでも、私をシアワセにしてくれると言ってくれた
今の主人。
4年の交際の末に結婚しました。

主人は公私共に色々あった時期に私と再会したので
「当時、どん底にいた中オレを救ってくれたのは
マユだった」と言ってくれました。

自分にも誰かを幸せにすることができるんだと
自信をくれたのが主人でした。

楽しい挙式や海外旅行。
完全に浮かれていました。

そう、
その後の最悪な出来事が来るとは
予想だにしていなかったと思います。

結婚してすぐに起きた出来事。

結婚してすぐ、新築増築の間に
私をずっと育ててきてくれた
実家の祖父が他界

悲しみに明け暮れていましたが
義父母とすぐに同居することになりました。

しかし、今までと全く違う
生活感に愕然とし
とにかく、ストレスの毎日が始まりました。

キッチン、お風呂、トイレ、
寝室、リビング、とにかくあらゆるところ
モノ、ガラクタだらけ、掃除しているところを見たことがない
汚すぎて息が詰まってました。

自分がすればよかったのに、と
今は思いますが、何せ嫁という立場で
居候的な感覚で自分が義父母に気に入ってもらわなければ
それだけしか考えていなかったので
合わせることしか考えていませんでした。

そして私も、昔から元々片づけ下手収納下手で
全然二人の寝室が片づかず
常に段ボールや衣装ケースが山積みになってました。

理想としては、結婚してキレイな家で、可愛い専業主婦、
奥様をやってみたかったのですが、
理想と現実とのギャップが激しすぎてそこから逃げ出そうとしました。
そうです。

主人の意向で結婚退職したにも関わらず
再び、退社した会社に再就職して
金の亡者と化してしまったのです。

スポンサーリンク

夫の不倫。裏切り。車の事故。

私が外に出て働くと同時に
結婚二年目にも関わらず夫の不倫が始まりました。

そりゃそうです、土日が仕事、夜は7時過ぎまで仕事。
休みも夜もバラバラの夫婦生活なんて
今考えたらありえない!って話です。

男は浮気するもの。当たり前のことやん。
自分の数多くの経験上、頭では分かっていたものの

数年前、自分自身がその浮気相手と同じような事してたのに
いざ自身が裏切られる立場となると

腹が煮えくり返る、身の毛がよだつ、
というのはこのことですね。

本当に、我を失ってました。
そして主人は「女と一緒になる、離婚してくれ」と言い

出て行け、とまで言われました。
もちろん、謝っても許してなんかもらえません。

義父母からは、「お前が仕事して帰りが遅いから悪い」と咎められ
厳格な両親のいる実家になど帰れるはずもなく
完全に行き場をなくしてました。

女と一緒の所を目撃して
女を殺して、そして、自殺しよう、そんな事を毎日考えてました。

でも、そんな勇気も度胸もなく
「もう死にたい。。」
私たちが知り合ったバーのマスターに
泣きながら電話してました。

その直後に、私は車の事故に遭いました。
幸い、廃車になった車が
私の体を守ってくれました。

そして、気付きました。
本当に大切なモノは何だったのか。。。と。

すぐに私は仕事をやめて家に入りました。


不思議なことに同時に、義母がガンになり手術、入院しました。
仕事をやめていたので、毎日病院に通い
体を洗ったり洗濯をしたり、しっかり看病できました。
そのおかげで義母との絆が出来ました。

そしてその直後に長女を授かりました。

スポンサーリンク

子供たちの入院。

そんなこんなで、現在は3人もの子宝に恵まれ
楽しい生活を送っています。

しかし、実は長女には、生まれつきの障がいがあり
それは、私と全く同じ障がいでした。

ですから、義父母には「マユの遺伝や。」と断言されました。
常に部外者扱いの私は、ずっと胃が痛くて
顔面神経痛に悩まされ続けてました。
本当に肩身の狭い生活を送り続けていました。
常に監視されているという状態です。
おっぱいあげているところを
ガチャガチャ鍵を開けて
勝手に部屋に入ってきて見られたりしました。

たとえ非常識なこと多々あっても
あちらは全く悪気がないので
嫁という弱い立場上、反論できませんでした。

そしてそのストレスで母乳は出なくなるし
自分を守るためにおかしな方向に行きました。
堪えきれず、また私は変な反乱を始めたのです。
自分を守るため社会と繋がりたいがために、また働きに出て
あれほど毛嫌いしていたモノで溢れたゴミ屋敷
自分自身が作り上げてしまっていたのです。

そして、汚部屋が原因
長女が喘息入院
次女はてんかん発作で、救急車搬送

私は、私にとってこの世で一番大切な子供たち
神さまからお預かりしている、大切な愛する子供たち
育てさせていただいている身なのにも関わらず
自分を守る事ばかり考えていたことで
大変な事態を招いてしまいました。

スポンサーリンク

断捨離で得た気づき。そして、今。

長女の長期付き添い入院から帰り、まず部屋に入りました。
ぐちゃぐちゃのリビング、キッチン、寝室。
そしてそのどんよりとした空気。

今でも忘れません。

「今のままではいけない!変わりたい!」

すぐに片づけを始めましたが
なかなかうまくいきません。

するとたまたま見ていたFBの広告から
断捨離」の文字を見つけ
自分に必要なのはこれだ!!!と決意しました。
それから、断捨離の本を読破
断捨離塾入塾。

とにかく
モノを捨てて捨てて捨てまくりました!!!!

ゴミ袋大、約1年間で500袋
私の過去の栄光グッズ、自己啓発本、
大量の洋服、靴、バッグ、装飾品

父母、義父母、知人、友人にもらった
数多くのモノで使っていないモノ。
全て手放しました。

捨てて気付きました。

モノに自分の執着心がびっちりと多数貼り付いていたことに。
そして、常に他人軸
人の目ばかりを気にしていた自分に。

捨てれば捨てるほど、
とにかく、あらゆるモノに抱いていた執着心を手放すことができ
生き方が楽になってきました。

「ワタシってシアワセになるために生まれてきたんだ」
「こんなワタシでも必要とされているんだ」
「今のワタシでも結構シアワセなんだ」

そう思えたら、大切な家族を思う気持ちが
今までの何百倍にもなりました。

すると、みんなが笑顔で会社や学校へ行き
笑顔で帰ってきてくれて
子供たちは、たくさんお友達を家に呼んできたり
パパの友達家族を堂々と招き入れられる
そんな住まいに変わることが出来ました。
気づきを与えてくださった
断捨離、そしてやましたひでこさんに本当に感謝しています。

あなたも、もし私のような悩みを持っているなら
きっと、断捨離で人生明るく変化させることができます。

ムチャクチャだった私にも出来たんです。
あなたにもできるはずです。

スポンサーリンク

まとめ

あなたに、断捨離をオススメしたい
それにはこんな経験があったからこそなんです。

人生が180度変わります。
あなたや、あなたの家族が生き生きと
シアワセに生活出来るようになります。

こちらもおすすめ記事です。

大切なことはすべて日常のなかにある~心身一如~断捨離から得たこと.
人生にとって大切なことは 何か、非日常的な出来事。 例えば、旅行とか。 そういったものから...

断捨離で日々是ごきげんに生きる知恵/やましたひでこ・なぜ手放すことで人生が動き出すのか?
断捨離という言葉が定着してから、はや7年が経ちます。 私個人にとっては、去年から本格的に断捨離を勉強し 取り入れてきました。 ...

ウチ、断捨離しました!BS朝日放送~自己探訪メソッドで見えた自分の未来・断捨離やましたひでこさんに学ぶ
“家を片づけ心も整理整頓。新たな人生に挑む家族の断捨離ドキュメント”年齢を重ねるにつれて増えていく「思い出の品」や「捨てられないモノ」。そんな、モノにあふれる自宅の中で、このまま年を重ねていいのか…不安に思う年配の方や、その家族も多い時代。今、片付けを見直す人が急増しています。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする